独自の製法と歴史

光國本店は、萩市で夏みかん菓子を専門に作り続ける『元祖 夏みかん菓子』のお店です。
幕

幕末創業。明治維新からの流れを持つ萩の特産品「夏蜜柑(なつみかん)」 を使って、ほろ苦い皮の風味を大切に残した昔ながらの独自の製法で 夏みかん菓子をひとつひとつ丁寧に、手づくりで仕上げています。


明治9年、萩にはじめて夏みかんが植えられてから4年の間、あらゆる苦心研究 (苦すぎ、固すぎ、甘いだけで風味がないなど)の末、明治13年ついに納得のい くものが出来ました。以来、一子相伝でその技術を伝え守りつつ、萩の夏みかん にこだわって、今に至ります。 そんな昔ながらの製法・素材にこだわり続けた、光國本店の「懐かしい味」を是非ご賞味ください。


独自の製法

ただ今準備中です。










歴史

ただ今準備中です。


※2022年10月1日10時より開始!
求人情報 創業安政5年、夏蜜柑菓子の老舗 | 光國本店 全国発送承ります。0838-22-0239